« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) | トップページ | 豚の貯金箱が主催する菊花豚賞 »

豚の貯金箱 親豚の品格を考察

今回は、豚の貯金箱における親豚の品格を考察します。

私ポニョは、2008年7月に豚の貯金箱に入会後、2008年9月28日現在で、5名の子豚さん誕生と非常に恵まれた環境にいます。

確かに、自分の子豚さんが誕生することは至上に喜ばしいことです。どの親豚さんも可愛いい子豚さんの誕生を心から祝福することでしょう。それと同時に、親豚としてのあるべき姿を思い悩む方もいらっしゃることと考えます。

そこで、今回は、親豚の品格を考察したいと考えます。

世間一般的に、「子は親を見て育つ」と言われています。そこで、豚の貯金箱を少し離れ、一般論から、親とは、何かから考えたいと思います。

実際、今の歳になってみれば、本当に親という存在をありがたく感じ、且つ、偉大なる存在だと感じています。私ポニョの場合は、若くして両親を病気で亡くしていますが、その存在と影響は、今でも、大きく感じています。

「子は親を見て育つ」、親のお陰で、自分が何処まで成長できたかはわかりませんが、親が一生懸命に築き上げた時代は、責任を持って、その子供の世代が引き継いでいかなければ、次の新しい世代に引き継ぐことはできません。世代交代という大切な営みです。

では、ここで、このような人間の一般的な営みを「豚の貯金箱」で置き換えたら、どのようになるでしょう。

確かに、豚の貯金箱における親豚さん、子豚さんの関係は、単なるネット上のコミュニティでしかないかもしれません。

しかし、本当にそれだけでしょうか。

親豚さんは、単なるダウンラインを獲得したいがために、子豚さんをたくさん獲得し、獲得した子豚さんに対して、無理な注文を言って、親豚さんが儲けていい思いをする。

確かに、その様な親豚さんも中にはいるかもしれません。

しかし、ほとんどの親豚さんは、新しく生まれた我が子豚さんに対し、たくさんの愛情を注ぎ込むものであると思われます。それは、単に、将来、稼いでくれるダウンラインができたからではありません。ほとんどの親豚さんは、子豚さんが稼ぐ、稼がないに関係なく、他の自身の子豚さんと同様に、どの子豚さんも平等に扱ってくれるでしょう。親豚さんにとって、子豚さんは、本当にかすがいです。

では、これからが本題です。親豚の品格の話に戻ります。

あなたの場合、ご両親がご健在であれば、とても幸せなことです。

しかし、ご両親が、離婚されている方、もしくは、死別された方、いろいろとご苦労したご事情がある方もいらっしゃると思います。

そのような環境下でも、今、あなたは力強く生きています。

精神的に、つらいことも多々あるかと思いますが、人間は、必ずや何かを目的にして、生きていると思います。それが、豚の貯金箱の子豚さん誕生であっても、十分に素敵な目的であると考えます。現に、あなたは、この記事を読まれている訳です。何か、有効な情報がないかを探す、といった目的です。このようにしたいという考えから、目的や目標が生まれます。

豚の貯金箱では、子豚さんを引っ張っていく上で、親豚さんは、その子豚さんに一番いいやり方を考え、伝えていく必要があります。あなたの考えや目的や目標を、あなたの子豚さんに、きちんとアドバイスできなければいけません。子豚さんに対して、あなたの言葉で、素直に子豚さんに伝えることが大切です。その際、決して、見栄を張る必要はありません。背伸びをする必要もありません。子豚さんにうまく説明ができなければ、何度でも、あなたの言葉で繰り返し、伝えていけば、きっと、子豚さんにもその気持ちが伝わるはずです。その情熱が大切なのだと考えます。間違いなく、子豚さんは、そんな親豚さんの情熱とその逞しさを感じてくれるはずです。そこに、絆が生まれるものだと思います。そして、子豚さんは自分の親豚さんを鑑にし、子豚さんも成長し、いつか親豚さんになっていく。

豚の貯金箱における親豚の品格と題して、話をしてきましたが、今回、親豚の品格という問いに対しは、次のようにまとめたいと考えます。

子豚さんの鑑となる親豚さんのあなたは、これまでのあなた自身の生きざまを通して、それをいかにして子豚さんに、本心として、素直な気持ちで、伝えられるかを常日頃から考えられる、子豚さんの成長とともに親豚さん自身も積極的に成長していくことができる、そんな親豚さんが、品格ある親豚さんといえるのではないでしょうか。

要するに、親豚さんの品格とは、親豚さんご本人が一人だけで磨けるものではなく、親豚さんを心から慕う子豚さんによって、磨き上げられ、はじめて、艶を出すものであると思います。

豚の貯金箱において、そんな親豚さんになりたい。

さて、今後も、引き続き、

「豚の貯金箱 親豚”ポニョ”の実績から語る 2週間で子豚さん4名を獲得する方法」

を順次リリースしていきます。どうぞ、お楽しみに。

なお、是非とも、このページをブックマークされることをお勧めします。できれば、画面の一番左上にある■ブックマークへ登録■から、ご登録いただければ、今後も、一段とやる気が沸いてきます。

また、豚の貯金箱に、少しでも興味を持たれた方は、画面左上にある「新規会員登録(無料)」から、入会してください。豚の貯金箱では、全て無料で、お小遣いを稼ぐことができます。


« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) | トップページ | 豚の貯金箱が主催する菊花豚賞 »

豚の貯金箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089409/24104976

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の貯金箱 親豚の品格を考察:

« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) | トップページ | 豚の貯金箱が主催する菊花豚賞 »