« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その1) | トップページ | 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) »

豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その2)

新豚賞ダービー豚賞4位敗退の教訓から学ぶダービー豚賞攻略法

ここでは、豚の貯金箱が主催する新豚賞の内、入会2ヶ月目に実施される「ダービー豚賞」で、上位入賞を狙うための攻略法についてまとめています。なお、皐月豚賞に関しては、下の記事「新豚賞1位(金賞)受賞の私”ポニョ”がプロデュースする新豚賞獲得への道程」にまとめていますので、そちらをご覧下さい。

私”ポニョ”は、入会1ヶ月目(入会月)の皐月豚賞で、1位(金賞)を獲得することができましたが、翌月となる入会2ヶ月目のダービー豚賞では、4位敗退を喫しました。そこで、今回は、ダービー豚賞4位後退の教訓を活かし、どのようにすれば、更なる上位を狙えたのかを十分に自己分析し、その分析結果を攻略法としてまとめてみました。

内容に関しては、上位入賞のために、効率の良いポイント獲得法や時間的攻略法に重点を置いています。また、上位に入賞することで、ボーナスも支給されるため、是非、ここで述べる攻略法に基づき、実践されることをお勧めします。

なお、「新豚賞」の位置付けについては、下の記事「新豚賞1位(金賞)受賞の私”ポニョ”がプロデュースする新豚賞獲得への道程」にまとめていますので、ここでは割愛しますが、豚の貯金箱においては、『ダービー豚を制す者は豚を制す』と言われいます。また、豚のリーダーとして将来的に活躍する子豚が、必ず、上位を占める新豚賞こそが、ダービー豚賞であると言われ、豚の貯金箱においては、非常に重要な位置付けにあります。

それでは、新豚賞の内、豚の貯金箱入会2ヶ月目に実施される「ダービー豚賞」で上位に入賞するためのポニョからのオリジナル・アドバイスです。

なお、ダービー豚賞に参加するには、皐月豚賞同様、管理表1件以上の登録とPOBA関連(豚POBA/豚MOBA/豚スロ)のどれか1件以上の登録が必要です。また、豚の貯金箱入会3ヶ月目に実施される菊花豚賞には、ダービー賞参加者以外は参加できません。従って、次の菊花豚賞でも上位入賞を狙う方は、ダービー豚賞への参加は必須となります。

それでは、はじめに、ダービー豚賞のポイント集計表(内訳)を確認しましょう。ポイント集計表の場面は、「オープン広場」→「毎月 新豚賞」で確認できます。

ダービー豚賞においては、以下の項目(①~⑦)の合計で得点が集計されます。

① 管理表(×10倍)
② 豚POBA(×100倍)
③ MOBA(×100倍)
④ 豚スロ(×100倍)
⑤ 子豚(×10倍)
⑥ アクセス(×1倍)
⑦ 連続ログイン(×10倍)

このように、ダービー豚賞での倍率、ポイント獲得の容易さ及び難度から、総合的に考慮した場合、ダービー豚賞で、特に、重点を置くべき項目は、次の2項目に集約されます。

1. 管理表
2. 豚POBA(POBA)

なぜ、豚MOBA(MOBA)が無いのかと疑問に持たれた方がいらっしゃると考えますが、ダービー豚賞においては、豚MOBA(MOBA)に重点を置く必要がありません。その理由については、後述しています。

なお、前提条件としては、皐月豚賞の際と同様に、毎日のログインです。連続ログインのポイントだけで、
約30日(1ヶ月分)×10倍=300ポイント
と、毎日のログインだけで、300ポイントを稼ぐことができます。従って、毎日のログインは必須です。また、その際は、豚スロを行います。ダメでもともと、当たればラッキー程度に思ってください。

また、子豚を獲得した子豚数に関しては、ダービー豚賞においては、倍率10倍なので、大したポイント効果が望めず、3ヶ月目の菊花豚賞の際に、倍率1000倍になるので、そのときまでに獲得すればいいと考えます。

さて、ここからが重要ですが、豚POBAや豚MOBAでは、承認される(ポイント獲得)までに期間が必要であり、案件ごとに承認期間が異なります。特に、豚POBAでの承認期間が長い案件には、1ヶ月以上のものもあり、できれば、皐月豚賞参加時から、豚POBAに注力し、優先して、数多くの案件に登録していくことをお勧めします。毎日のログインの際に、必ず、新着情報をチェックし、新規案件が入った場合は、積極的に登録していきましょう。

下の記事「新豚賞1位(金賞)受賞の私”ポニョ”がプロデュースする新豚賞獲得への道程」においても記述していますが、案件登録の際、気を付けなればいけない事項としては、成果対象として、登録サイトでのポイント100以上獲得、登録後日以降の再ログイン等、制約事項がある場合もあるので、登録する際に詳細内容を良く読み、進めていく必要があります。

成果条件に制約事項等がある場合は、その内容をメモ帳等にコピペし、デスクトップ上に貼っておくと便利です。その際、再ログインのURL、ログインID及びパスワードを記録しておくことも忘れずに。

なお、ダービー豚賞においても、皐月豚賞と同様に、豚POBAに焦点を絞って、ポイント獲得を狙い、豚MOBAはその補足程度でのポイント獲得をお勧めします。ここで、あまり、豚MOBAに注力し過ぎてはいけない理由として、3ヶ月目の菊花豚賞の際に、豚MOBAが倍率1000倍(豚POBAは倍率100倍と低くなる)となるためです。豚MOBAにあまり注力してしまうと、新規案件が無くなってしまい、菊花豚賞の際に大変苦労してしまいます。従って、豚MOBAでのポイント獲得は、皐月豚賞やダービー豚賞では少し、トーンを落としておく必要があります。

そして、これから述べることが大変重要なことになります。

豚MOBAは、案件登録完了と同時に承認となる案件が多いため、月末近くまでは、案件登録を控えておきます。

月末近くまでは、最終的にランキング上位へ食い込むことができる順位を確保しておき、最後の駆け込みの際に、必要に応じた豚MOBAでの案件登録をお勧めします。

そして、最大の焦点が、管理表となります。管理表は1件登録すれば、即、10ポイント/件が承認され、集計表に直ちに反映されます。100件で、1000ポイントとなります。豚POBAや豚MOBAでの10件分に相当します。当然ですが、300件分を登録できれば、豚POBAや豚MOBAでの30件分に相当します。豚POBAや豚MOBAで30件承認されることは決して簡単ではありません。しかし、管理表の登録は、承認行為がないため、個人で頑張った分、速攻で成果として出ます。まさに、ダービー豚賞では、この管理表の登録が鍵を握るのです。1日10件の登録をノルマに、毎日登録すれば、1ヶ月で300件の登録となります。300件を目標にしましょう。

ここで、今までの内容を簡単にまとめてみます。

1.管理表は、1日10件の登録をノルマに毎日登録し、1ヶ月で300件を目標とする。また、管理表は、速攻で成果が出るため、月末近くは、最終的にランキング上位を狙える順位で登録調整を行っておく。

2.豚MOBAは、案件登録完了と同時に承認となる案件が多いため、月末近くまでは、案件登録を控えておき、最後の駆け込みの際に、必要に応じた豚MOBAでの案件登録を行う。

次に、ダービー豚賞の時間的攻略法について、記述します。

実は、ダービー豚賞の時間的攻略法は、皐月豚賞と同一の方法となります。

従って、時間的攻略法に関しては、下の記事「新豚賞1位(金賞)受賞の私”ポニョ”がプロデュースする新豚賞獲得への道程」をお読み下さい。

前述しましたが、新豚賞を制するにあたり、重要なことは、効率性を高めることです。普段の生活において、時間に余裕がある方は、ひたすらに案件に登録していけば、確かに、それなりの成果が生まれると考えます。しかし、豚の貯金箱においては、戦術及び戦略がなければ、決して、上位入賞まではできません。

今後も、引き続き、

「豚の貯金箱 新豚賞菊花豚賞○位・・・菊花豚賞攻略法」(現在、2008年9月の菊花豚賞参加中のため順位は未定)

「豚の貯金箱 親豚”ポニョ”の実績から語る 2週間で子豚さん4名を獲得する方法」

を順次リリースしていきます。どうぞ、お楽しみに。

なお、是非とも、このページをブックマークされることをお勧めします。できれば、画面の一番左上にある■ブックマークへ登録■から、ご登録いただければ、今後も、一段とやる気が沸いてきます。

また、豚の貯金箱に、少しでも興味を持たれた方は、画面左上にある「新規会員登録(無料)」から、入会してください。全て無料で、お小遣いを稼ぐことができます。


« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その1) | トップページ | 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) »

豚の貯金箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089409/24038235

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その2):

« 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その1) | トップページ | 豚の貯金箱 新豚賞を徹底攻略(その3) »